自分の人生の主役は自分なんだよ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 08月 10日 ( 1 )
総選挙の焦点?
インターネットに接続できない日々が4日ほど続いた。その間、何人かが投書してくれているね。感謝する。

参院で郵政民営化が否決されたことで衆議院を解散して総選挙が実施されることになった。おれにとっては順位が低い郵政民営化法案なのだが、それが総選挙の争点だという。

いま日本で最大の争点は教育なんだよ。今までのようになんも自分の頭で考えない家畜教育をこどもたちに施すのか、それとも自分らしい人生をおくれるように、自分の頭で考える子供が増えるような教育を施すのか。教育の方向性をしっかりと国民がもたないといけない時期なんだ。今のままならますます家畜教育が推進されていくだろう。つまり何不自由ない5%ほどの日本型エリートを他の95%の国民が自分の生活を犠牲にしながら支える体制でいいのか、ということなんだ。

ほっておいたらそんな社会がもうそこまできているじゃないか。一部のエリートの優雅な生活。最低賃金に毛がはえたような収入の大多数の国民。そんな構図ができあがりつつある。自分の頭で物事を考えるということが息をするのとおなじような感覚になれる子供がふえることこそが、上記にあげた社会格差問題そして憲法改正・年金・郵政民営化等社会問題の解決の基本となるということをどれだけの国民が気づいているのか。

何度でも言う。日本社会がまともになる方策は、すこしでも自分の頭で物事を考える人間がふえることなんだ。そのための教育の大切さを今一度かみしめたいとおもう。

2005年8月10日 昨日は長崎に原爆が投下された日だ 喜多武司
[PR]
by kitatakeshi-blog | 2005-08-10 19:59 | 日本ななめ切り