自分の人生の主役は自分なんだよ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
高速道路 週末料金1000円
 スペインにきて驚いたことのひとつに高速道路に料金所がないことであった。いまから20年以上前の話だ。そうか、料金所がない高速道路というものがあってもいいんだな。日本ではバカみたいな金額をとって天下り高級官僚の懐にはいる仕組みになっているので、国民が体のいい税金をはらっているようなものだ。

 今日28日から土日祝にかぎり、日本中どこまで行っても1000円だという。ETC車にかぎるとのことだが、あほな料金を徴収されているよりはましだろう。政権交代が現実をおびはじめたときに、民主党は高速料金を無料にするとマニフェストに掲げたことがきっかけになり自公政権も対抗策として高速道路・週末料金1000円サービスになった。民主党の効用だよ。政権が変われば高速道路料金無料が現実味を帯びよう。

 高速道路が無料になっているとどういうことになるか。身近にあるあらゆるものが安くなる可能性が高い。現に高速料金がほとんど無料のスペインでは、買って食べる分にはかなり安い。食パン2斤で80円なんてパンを食べているが、柔らかくておいしい。また観光でGNPの10%をたたきだしているスペインは世界第2の観光立国でもある。ヨーロッパ各地から観光客が押し寄せる。キャンピングカーでくる観光客も実に多い。バカンスで年に1ヶ月とれるお国事情もあるが、もし高速料金などとっていたら、客足は激減することだろう。現実は国内外から集まる観光客がたいへんなお金を落としていくわけだ。それだけではない。高速道路付近の地価も急騰した。今でも1億円以上する家がざらにある。経済効果からすると高速道路無料の費用対効果は高い。

 日本では景気が浮揚したら2年ほどで1000円サービスをやめるようだが、そうさせないためにも政権交代を成し遂げないといけない。小沢献金問題で民主党の存在意義を矮小化させてはならない。まあ、この政党にも胡散臭さはあるのだが・・・
[PR]