自分の人生の主役は自分なんだよ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
大分県教育委員会参事の不祥事
日本の社会や学校荒廃をみれば、こんなもんで驚いていられるかというところだな。お上のほうばかり見て、こども達のほうをまったく向いていない教育委員会なんて廃止してしまえばいい。ついでに言えば文科省なんていう組織もまったくいらない。国が主導する教育方針を是とする教育は多様性があり好奇心にあふれた本来キラキラとした子供たちの教育にはなじまないんだ。日本が発展途上国であったころにはそれなりに貢献した教育制度だったんだろうけれど、ね。

 読み書き計算だけはしっかりとやらせて、あとはこども達の好奇心の赴くままにやらせればいいんだ。本来勉強というのは、おもしろいもんだ。子供にまかせれば、子供は何かをやりだすよ。そしてもっと知りたいとおもうようになったら先生や周りの大人に質問してくる。どうして国ってあるの、とか。どうしてゼロって概念が生まれたの、とかね。まあ、まともに子供の疑問に答えられないおとなばかりだろうから、自分で本を読むようになる。そして自分の頭で物事を考えるようになる。これこそが本当の勉強です。これこそが自分の人生を大切にするということなんだ。 

 こども達は大人の鑑だ。今回の事件を、こんなもんだろ、とおもうこどもたちが増えないことを祈りたい。
[PR]
by kitatakeshi-blog | 2008-07-19 06:08 | 日本ななめ切り