自分の人生の主役は自分なんだよ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「これ以上コメントしない」 中国副首相問題で官房長官
 細田官房長官は25日午前の記者会見で、中国政府が呉儀(ウー・イー)副首相の小泉首相との会談中止の理由に靖国参拝問題を挙げたことについて、「これ以上コメントすることは、日中関係にとって生産的ではない」と述べ、今後も中国側の主張に対し、論評はしない考えを示した。

おもえば、故周恩来首相が、日本帝国主義を憎んで日本人民を憎まず、と言って自分の人道にたいする罪がわかるまで拘束はしたが、日本人戦犯を1人として死刑にしないで、その矯正教育のあと日本に帰国させた。そして戦後補償を中国政府が放棄したことが日中国交正常化につながった。すっかりお膳立てができたところで故田中角栄首相が訪中したわけだ。戦後補償を中国に科されたら、どれだけの補償額になったことか。なにしろ日中戦争で2000万という人が殺された。三光作戦(奪い尽くす・焼き尽くす・殺し尽くす)という旧日本軍の作戦にどれだけの中国の人々が苦しんだことか。

 中国経済を支えるために、日本政府はODAを増額していった。当たり前だろう。復興した日本経済からすれば微々たる金額で、堅調な日中関係が続くことになる。あのタカ派といわれた中曽根首相だって、靖国参拝を首相として一度しただけで、反対世論の盛り上がりや中国からの非難で取りやめた。

 毎年のように靖国参拝を繰り返すコイズミ首相を許す国民世論というものが急速にしぼんでいる。国民のみんな、何をしているんだ。若い世代は特に日中での過去の約束事がわかっていないのではないか。ODAをたんまりと援助しているのに、中国は何て傲慢なんだ、とおもってはいないか?

 これ以上コメントはしない、という官房長官の発言は問題だ。もっとコメントしろよ。なぜ中国が首相の靖国参拝に目くじらたてるのか、若い奴らにおしえろよ。中国政府だってはやいところ過去の清算をしたいんだ。でも中国人民向けには、靖国参拝は止める、教科書をつかって過去の歴史を塗り替えない、というのは譲れないところなんだ。そこまで譲歩したら政権が崩壊しちゃうよ。

 コイズミ首相はアメリカ様様の世代だ。アメリカの庇護のもとで片腕として生きる道が日本の道筋だとおもっているのかもしれない。でもね、地政学的に中国や朝鮮。台湾のほうがアメリカより近いんだぜ。近所同士は仲良くしなくちゃ、ろくなことがおこらない。

 2005年5月26日 喜多武司
[PR]
by kitatakeshi-blog | 2005-05-25 18:47 | 日本ななめ切り