自分の人生の主役は自分なんだよ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自分の人生の主人公は自分なんだよ
「自分の人生の主人公は自分なんだよ」という副題をつけているけれど、若いときから、ぼんやりとおもってきたことなんだ。今の若者もそうだとおもうけれど、若いときから自分の進む道なんかが判る人間は極少数だとおもうね。とりあえず何でも好きなことをやってみる、というのがおれが選択したやりかたなんだ。女に興味があれば、とことん追っかけてみたし、哲学的なものに興味があれば、どんどん本をよんで、自分なりに咀嚼するようにした。本当の哲学者は平易な文章で、物事の本質をずばりと言うね。何回読んでもなにがかいてあるのかさっぱり判らない文章というのは、書いている本人が分っていないんだろうな。

おれも今年は48歳になる。周りの同年輩の人間の話をきくと体力が衰えて何かをやる気力が湧かない、という。おれもきっと体力・気力が若いときと比べると衰えているんだろうけれど、自覚症状がないんだ。まだまだ興味があることがいっぱいあるし、時間が許す限り、マイペースで取り組んでいきたいとおもうんだ。出羽の郷という力士が34歳で関取になったというニュースがあったけれど、こんな感じだね。けっして無理をしない。無理をしてしたことなんてストレスが溜まるばかりで、体にいいことないよ。

というわけで、新しくブログをはじめたんだから、今後はHPのように天下国家のことばかりじゃなくて、自分の想いや身近な人間のこともとりあげながら
文章を書いていこうと考え始めている。せっかくスペインに住んでいることでもあるし、おもろい話や感心することや頭にくることなど話題には事欠かない。

新生「喜多武司のぼちぼち宿」をよろしく。
[PR]